塗装前のチェック

中津川のF様邸は、サイディングが張り終わっていますので、
塗装前のチェックに行ってきました。
内部は、大工さんが造作中です。
階段材も入ってきました。
階段を掛け始めますよ。  
電気配線もほぼ完了です。
その後、美濃市U様邸、郡上市Y様邸の煙突工事の打合せをしました。
郡上市では、リフォーム工事中です。
リフォーム工事で、薪ストーブを設置しますよ。
設置を楽しみにしてくださいね。
昨日は、上土居のS様邸では、建具屋さんが建具の建込み作業をしました。
S様邸は玄関建具も木製で、建具屋さんが、気を使いながら取付けていました。

室内建具も場所毎に削り合わせて取付けします。
枠も建具も自然木ですので、多少の反り、曲がりが出ますが、
無垢の建具ですので、削り合わせて微調整が出来ます。
完成が楽しみです。一宮のY様邸、現在内部の建具枠を取付終わったところです。
建具枠と簡単に言いますが、この枠を一つとってもすごく手間がかかっています。
まぁ~木を切って・・・。
って言う所は省略して、ひだまりほーむでは、まず私が数量をだして、
その指示によって製材の細野さんが木を製材します。
そして、製材が運搬して大工さんが加工してやっと現場に到着します。
そこで、やっと大工さんの手によって場所ごとに取付を行います。
こうしてたった1つの作業ですが、何人もの人がかかわっています。
お~こうして考えると、家ってすごいです。
いつも、こうしてブログを書きながら工事を振り返ると、
感動することがたくさんありすぎて忙しいです
台風後の被害復旧、屋根や窓の修理も岐阜の工務店におまかせ